• 2012年06月19日 海鳥
  • まさに現実の問題を扱ったケーススタディ本

    評価:

一言でいうと面白い。
現実のプロジェクトに起こる問題をトピックに、その問題の原因、そして解決のヒントも与えてくれる。
1トピックあたり2、3ページで簡潔に記載してあり、無理なく読み進むことができる。
これからグローバル化が進み、日本人を超える判断基準が必要となるときの参考になる。

1