• <div>パソコン業界に、いよいよゲームチェンジャーの登場。</div><div><br></div><div>GoogleシニアエンジニアのGordon Zhengが退社し、米Andromium社を創業。AndromiumOSを開発。米Andromium社は実は昨年、AndromiumOSとスマホ用ドッキングステーションのセットでクラウドファンディングサービスkickstarterに初登場したが、資金調達に失敗し、今回の「Superbook」が二度目の正直であった。</div><div><br></div><div>米国時間7月21日にキャンペーン開始と同時に大きく話題になり、わずか1時間足らずで目標金額の3倍の金額を集め、8月20日にキャンペーンを終了。1万6732人の支援者から295万ドルの資金を調達することに成功し、Kickstarterでも特に大きな資金を集めたコンピュータハードウェアプロジェクトの1つとなった。日本からの支援者は518人である。</div><div><br></div><div>ノートPCは、数年使うとCPUの速度不足やRAM、ストレージの容量不足、何よりOS自身の催促で買い換えを余儀なくされる。だが「Superbook」では、CPUやRAM、ストレージはスマートフォンのものを利用するため、スマホさえ買い換えれば、「Superbook」でも最新のスペックを享受できるようになる。「Superbook」の最大のメリットは、ノートPCの買い換えサイクルを無意味にしてしまう点にある。</div><div><br></div><div>Androidスマートフォンは驚くほどパワフルなコンピュータであり、SnapdragonのCPUは1996年の世界一速いスーパーコンピューターより処理が速いといわれている。SNSやゲームにしか使わないのはもったいない。とはいえスマホの画面サイズは小さく、インターフェイスはタッチパネルだけという制約があるため、力を発揮しようにもできないという現実もある。それを解決するのが、「Superbook」。</div><div><br></div><div>「Superbook」は専用アプリ「Andromium」と共に使う。既にGoogle Play Storeで公開されている。<br>https://play.google.com/store/apps/details?id=com.andromium.os</div><div><br></div><div>このアプリをAndroidスマホやタブレットにインストールすることにより、スマホ/タブレットなのにあたかもデスクトップOSのようなスタートメニューが出てくるようになる。</div><div><br></div><div>あとは、Androidスマホやタブレットを「Superbook」に接続するだけ。<br>スマホ/タブレットを接続すると、「Superbook」の画面にあたかもWindowsのような画面が表示される。広い画面とキーボード、タッチパッドで作業することができる。「Superbook」がCPUやOSを搭載しているわけではなく、あくまでAndroidスマホの画面を外部モニターとして出しているだけ。</div><div><br></div><div>もちろん日本語対応。</div><div><br></div><div>「Superbook」はAndroidスマートフォン以外のいくつかのデバイスと連携可能で、「Raspberry Pi」との接続もサポートされている。別の用途として、Microsoftの「Surface」や「Mac」、スティックPCのセカンドディスプレイとしても機能する。</div><div><br></div><div>Superbookが対応しているスマホとタブレットの機種は、以下の条件を満たしているもの。</div><div><br></div><div>・Android 5.0以上<br>・デュアルコアプロセッサ以上<br>・メモリ1.5G以上<br>・最低25MBのストレージ空き容量<br>・USB On-The-Goに対応していること</div><div><br></div><div>USB On-The-Goは、スマホをUSB親機として使う機能である。On-The-Goに対応しているスマホかは、http://www.gsmarena.com で検索してUSB Host(親機機能)と記載があるか調べてください、と「Superbook」の開発元の米Andromium社は述べている。<br>例えばSumsung Galaxy S6を検索してみると、USBのところにUSB Host(親機機能)と書いてある。</div><div><br></div><div>世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サ<br>ービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。</div>

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • 米Sentio社製「Superbookスタンダード」日本語版

    ショップ「ヴェルテ

    パソコン業界に、いよいよゲームチェンジャーの登場。

    GoogleシニアエンジニアのGordon Zhengが退社し、米Andromium社を創業。AndromiumOSを開発。米Andromium社は実は昨年、AndromiumOSとスマホ用ドッキングステーションのセットでクラウドファンディングサービスkickstarterに初登場したが、資金調達に失敗し、今回の「Superbook」が二度目の正直であった。

    米国時間7月21日にキャンペーン開始と同時に大きく話題になり、わずか1時間足らずで目標金額の3倍の金額を集め、8月20日にキャンペーンを終了。1万6732人の支援者から295万ドルの資金を調達することに成功し、Kickstarterでも特に大きな資金を集めたコンピュータハードウェアプロジェクトの1つとなった。日本からの支援者は518人である。

    ノートPCは、数年使うとCPUの速度不足やRAM、ストレージの容量不足、何よりOS自身の催促で買い換えを余儀なくされる。だが「Superbook」では、CPUやRAM、ストレージはスマートフォンのものを利用するため、スマホさえ買い換えれば、「Superbook」でも最新のスペックを享受できるようになる。「Superbook」の最大のメリットは、ノートPCの買い換えサイクルを無意味にしてしまう点にある。

    Androidスマートフォンは驚くほどパワフルなコンピュータであり、SnapdragonのCPUは1996年の世界一速いスーパーコンピューターより処理が速いといわれている。SNSやゲームにしか使わないのはもったいない。とはいえスマホの画面サイズは小さく、インターフェイスはタッチパネルだけという制約があるため、力を発揮しようにもできないという現実もある。それを解決するのが、「Superbook」。

    「Superbook」は専用アプリ「Andromium」と共に使う。既にGoogle Play Storeで公開されている。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.andromium.os

    このアプリをAndroidスマホやタブレットにインストールすることにより、スマホ/タブレットなのにあたかもデスクトップOSのようなスタートメニューが出てくるようになる。

    あとは、Androidスマホやタブレットを「Superbook」に接続するだけ。
    スマホ/タブレットを接続すると、「Superbook」の画面にあたかもWindowsのような画面が表示される。広い画面とキーボード、タッチパッドで作業することができる。「Superbook」がCPUやOSを搭載しているわけではなく、あくまでAndroidスマホの画面を外部モニターとして出しているだけ。

    もちろん日本語対応。

    「Superbook」はAndroidスマートフォン以外のいくつかのデバイスと連携可能で、「Raspberry Pi」との接続もサポートされている。別の用途として、Microsoftの「Surface」や「Mac」、スティックPCのセカンドディスプレイとしても機能する。

    Superbookが対応しているスマホとタブレットの機種は、以下の条件を満たしているもの。

    ・Android 5.0以上
    ・デュアルコアプロセッサ以上
    ・メモリ1.5G以上
    ・最低25MBのストレージ空き容量
    ・USB On-The-Goに対応していること

    USB On-The-Goは、スマホをUSB親機として使う機能である。On-The-Goに対応しているスマホかは、http://www.gsmarena.com で検索してUSB Host(親機機能)と記載があるか調べてください、と「Superbook」の開発元の米Andromium社は述べている。
    例えばSumsung Galaxy S6を検索してみると、USBのところにUSB Host(親機機能)と書いてある。

    世界の最先端製品を日本総代理店、正規代理店、並行輸入等、様々な流通ルートで入手を実現するキュレーションセールスを行うヴェルテでは、通常の銀行振込、PayPalに加え、大学、学校法人、研究機関、上場会社グループ様向けには、後払いの購買手続きにてご利用いただけるよう、見積書、請求書、納品書、領収書の作成発行サ
    ービスを行っております。また、独自の保証サービスにより、海外製品であっても安心して日本国内で利用することが可能です。

    種別:クラウドファンディング商品(商品化決定済)
    取扱ルート:キュレーション(購入代行、日本総代理店交渉中)
    カテゴリ:スマホ,タブレット,ノートPC
    製品名:米Sentio社製「Superbookスタンダード」日本語版
    開発製造:米Sentio社 https://www.sentio.com/
    輸入販売:ヴェルテ
    出荷開始予定:2017年2月→7月→8月中旬→11月→2018年4月→8月→メーカーが初回出荷を北米を中心に1000台を出荷済み、日本を含むアジアはまだ出荷開始されておらず、現在入荷待ちです。メーカー公式回答では、アメリカの港に荷物が到着し、出荷作業をまもなく開始するとのことです。→9月、アメリカの住所で注文した分は到着開始しました。→11月、日本での到着報告がツィッターで上がり始めました。当店にはまだ到着していません。2018/09/08 https://www.kickstarter.com/projects/andromium/the-superbook-turn-your-smartphone-into-a-laptop-f/posts/2283074 メーカーが公式に出荷についてアナウンスしました。→2019/05/02メーカーが資金枯渇し、事実上事業停止いたしました。https://www.kickstarter.com/projects/andromium/the-superbook-turn-your-smartphone-into-a-laptop-f/comments
    販売方法:直営店による完全予約販売
    URL:http://welte.jp/
    決済方法:注文時の銀行振込のみ(PayPalはPayPal社の方針によりクラウドファンディング商品に使えません)
    仕様:
    言語 日本語版(多言語対応)
    本体カラー ブラック/ゴールド/シルバー/ブルー
    モニター 11.6インチ、768p
    本体サイズ 19.3×28.7×1.8cm
    本体重量 0.9kg
    接続端子 USB-C/MicroUSB/フルサイズA(特に指定ない場合はMicroUSB。USB-C希望の場合は備考欄に記入)
    バッテリー 8時間以上持続
    接続したスマホ/タブレット充電可能
    QWERTYキーボード
    マルチタッチトラックパッド
    ネットワーク キャリア接続(スマホ/タブレット経由)/無線LAN/Bluetooth
    仕様詳細 https://www.kickstarter.com/projects/andromium/the-superbook-turn-your-smartphone-into-a-laptop-f/description
    保証 90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償。)

    価     格: 27,800円
    在     庫: 在庫なし
    支払方法: 銀行振込

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。