• 非常に珍しいウッドサドル<br>

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • サドル用・高度乾燥エボニー

    ショップ「Sird Laboratory

    非常に珍しいウッドサドル

    遂に登場、木系サドル!

    エボニーにもいくつか種類がございますが、これはその中でも強度に優れ、エボニーでも特に黒い材とされ「マグロ」と呼ばれる最高級のエボニー材を用いました。
    そして、その高級材を更に高めるべく高度乾燥(ドライエイジング)を施されたという、異色のサドル製作用エボニー材です。
    (ナット用材と同じ品質で、木の成長を見て強度の高い部位を狙って切り出しています)

    軽量でありながらも硬度が高く、このドライ材に刃を入れるだけで普通のエボニーではないと感じられる品質です。

    まず、よくある牛骨などとの違いについてですが、通常は硬い木といっても、
    エボニーがサドルに使われる事は珍しいと言えます。
    金属弦を乗せるサドル素材としては骨の方が密度が高い素材ですし、
    一般的に入手性も良いため、骨や象牙は定番材として使われてきました。

    他にプラスチックなどの材は高級ラインのギターにはあまり使われませんが、
    現在も販売されている事からも、サドルとして強度的に使用する事は可能という事です。

    しかし、今回エボニーにサイクルドライエイジングを施したものの強度は
    思いのほか高いという事が分かってきており、実際、あるユーザー様からは

    ”このドライエイジングエボニーのサドルは作っていないのか?”

    というお問い合わせも過去に頂いており、様々テストを行ってまいりました。


    ところが、この薄いサドルを作るのは思いのほか難しく、
    初期の頃の技術では、この薄さにする際の加工でドライエイド効果がリセットされてしまい
    普通のエボニーに戻ってしまうという重大な問題がありました。
    そのため、各種工程を増やす事で、手間はかかりますが、強度の落ちない手法を確立し
    こうしてサドルサイズとしてご提供可能になったという経緯があります。
    何よりも、そのサウンドや質感に独特の良さ、味わいがあるため、手間を惜しんで作るに値する
    楽しんで頂ける魅力が、このサドルにはあると思っています。

    この特殊材であるドライエイジングで強靭さを得たエボニーサドルですが
    骨系と違ってどのような特徴を持っているのでしょうか?
    大まかに書くとこのような感じです。

    ①軽量
    ②質感の違い

    骨系やタスクといった材は、基本的には方向性が似た傾向があります。
    それは素材特有のもので、音に少しふわっとした鳴きがまとわりつくような独特の質感を持っています。(人によっては濁る、暴れる、若いと表現する方もいます)
    密度が高いという事もあって、重量もおおむね高い傾向です。

    ドライエイドエボニーの場合さらに軽量であるため、レスポンスが速くブリッジ上での
    振動加速がかなり早く、小気味いいスピード感を味わえます。
    また、木系の音は骨のような音と違い、スッキリとした余計な雑音が少ない傾向にあり
    音程などにフォーカスしやすい音と言えるかもしれません。

    当初懸念されていた肝心の強度や耐久性も、思いのほか申し分なく
    実際紙やすりなどで削ると、骨と同等程度の磨耗耐久性を持っており
    意外と削れ易いタスクよりも耐久性は高い印象です。
    (タスクはどのように固めているのか不明ですが、骨や象牙よりも削れ易い印象です。)
    そう、このエボニーは骨並みに硬いのです。

    総じて、キラキラした金属的な高音とは違った質感を持った、耳当たりの良い音色が特徴です。
    あまり選択肢のないサドル材ですが、骨系の音に飽きた方など非常にお勧めできる一品です。



    ※数量には限りがあるため、欠品の場合は次回の入荷までしばらくお待ち下さいます様お願い致します。


    ■特別号:多くの人が間違える乾燥=ヴィンテージという図式
    より深くドライエージングをご理解頂く為に、ご購入の方には情報誌を無料プレゼントしております。ドライエイドはどういった流れのものかを解説しています。





    FaceBookレポート

    お役立ち記事:避けられないトラブル?エボニーへドライエイジングを行う最大の理由





    【ドライエイジングの秘密】
    ドライエイジングとは一体何なのか。どのような工程を経て作られるのか。その秘密を見てみよう。


    【サンプル音源はこちらからお聞きできます】
    非常に軽く、硬度が出る事で劇的に木材が生まれ変わります!
    シルドの経年変化技術の成果を音でご体感下さい。


    【ヴィンテージ化させる意味とは】
    こちらも一度ご覧下さい。


    【頂いたご感想はこちらからご覧になれます】


    お手持ちの木製素材をドライ処理されてみたい方は、ご相談に乗りますので、
    メールフォームよりご連絡下さいますよう宜しくお願い致します。



    表面状態:荒仕上げ

    サイズ:
    約3.5mm(厚み)×約9mm(幅)×約100mm(長さ)
    約3.5mm(厚み)×約9mm(幅)×約80mm(長さ)
    約2.5mm(厚み)×約9mm(幅)×約75mm(長さ)

    ※上記よりも小さいサイズをご希望の方は別途ご用意致しますのでお問い合わせ下さい。

    ※仕入れや仕上がり数などによって随時価格変動致しますのでご了承下さい。

    価     格: 2,500円
    支払方法: 銀行振込
    注文数:

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。