• <font color="#000099">ペルーのゲリラ討伐<br>に向かう破壊工作員</font><br>船戸与一<br>(講談社文庫)
    • ※画像はイメージです。
    • ※画像はイメージです。

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • 『神話の果て』(上・下)

    ショップ「オンライン古本屋 深夜の鰐

    ペルーのゲリラ討伐
    に向かう破壊工作員

    船戸与一
    (講談社文庫)

    講談社/1991 3刷/上巻293P 下巻251P
    解説:西木正明 カバー:荒川じんぺい

    「あの男だ。彼だけがこの仕事を
    やり遂げることが出来るのだ」


    ●かつて文化人類学の学究だった志度正平は、
    あるできごとをきっかけに民間の破壊工作員と
    なった。ニューヨークで白人の娼婦ロッサナと
    自堕落な同棲生活を送っていた志度のもとに新
    しい依頼があった。アメリカ巨大鉱業会社から
    ペルーの山岳ゲリラの首領抹殺の仕事がきたの
    だ。志度は首都リマに向かった。(上巻)

     ペルーの首都リマに到着した志度は、自分に
    酷似した日系の革命家ツトム・オオシタになり
    すまし、二人のインディオと共にゲリラの進発
    地チャカラコ渓谷に向け出発した。四千メート
    ルを超すアンデスの山々を越えていくつかの戦
    闘に耐え、ゲリラの進発地に潜入した志度を過
    酷な運命が待ち受けていた。 (下巻)



    状態:三方にヤケあり。上下2巻セット。

    価     格: 480円
    在     庫: 在庫あり
    支払方法: 銀行振込
    注文数:

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。