• 定価25,000円税別<br> 500ml  1ケース20入り<div>ケース数により割引します。</div><div><br>水溶性珪素umo濃縮溶液<br>白金ナノコロイド溶液<br><br>PremiumJellyの成分にもケイ素が使われています。<br><br>国内外販売自由です。<br>ケース単位にて<br><br>お召し上がり方<br>コップ一杯に対して10〜30滴を飲料水に入れてお召し上がりください。<br>その他、水素風呂として。加湿器に活用。<br><br>ご参考まで<br>飲むだけでなく、<br>原液を肌に塗るだけでもシワ等が取れます。<br><br>ケイ素とは、<br>土の中に含まれるミネラルで人体を構成する要素です<br>さまざまな美容&健康効果を持つシリカ(ケイ素)は、美容業界でも大注目されています。<br>ケイ素は地球上で酸素に次いで多く存在する元素のこと。<br>元素とは物質を作る基本的な構成要素です。<br>そもそもケイ素は鉱物の仲間で、大昔、長い年月をかけて藻類が化石化してできたものです。<br>地球の表面にはたっぷりとケイ素が溶け込んでいます。<br>つまり、土の中に豊富に含まれているミネラルなのです。<br><br>また、ケイ素は私たちの体の中にも多く存在します。<br>体を構成するミネラル元素にはカルシウム、鉄、リンなど数多くありますが、ケイ素もそのひとつです。<br>ケイ素が多く存在するのは骨やリンパ節、歯、肺ですが、筋肉、皮膚、毛髪、爪など全身に広く存在し、人体には欠かせません。<br><br>穀類や野菜から毎日とり不要物は排出されるから安心<br>人体を構成する媚中元素としてなくてはならないケイ素・美容と健康にもプラスと言うなら、不足なく摂取したいものです。<br>ケイ素は土の中に多く含まれます。ですから、土の養分はケイ素の供給源です。玄米や大麦、奇美などの雑穀類に多く含まれるので、精白米にこうした雑穀を混ぜて食べるのもいいでしょう。<br>また、ひじきやわかめなどの海藻類にもケイ素が含まれます。海藻類を使いやすい和食を多く取り入れてもいいでしょうか。<br>ケイ素は1日に焼く10mgの摂取が必要とされるので、毎日この量はしっかり摂取したいもの。体に必要のない分は排出されるんで心配はいりません。<br><br>吸収されやすい水溶性ケイ素サプリやミネラルウォーターで<br>現代は、蜀の欧米化やインスタント食品の利用なので、ケイ素を含めたミネラルは取りにくくなっています。<br>ケイ素は食材で摂取しても体には十分吸収されず排出されてしまいます。そこで、体に吸収されるように加工したので水溶性ケイ素です。<br>ケイ素が最も多く含まれる水晶を1650°C以上の高熱に掛け、発生したガスを回収。それをろ過して純水に溶かしたものです。水溶性ケイ素はサプリメントや天然のミネラルウォーターとして商品化されています。日常的にケイ素を手軽にとりたい時に活用できます。<br><br><br>細胞内で組織をしっかり結びつけ、ボロボロになった組織もきれいに再生<br>ケイ素には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という美肌に欠かせない3大要素を結びつける働きがあります。結合組織が丈夫になることで、弾力性のある真皮がつくられ、張りとうるおいのある肌になります。同様に、髪や爪でもコラーゲンなどの構成成分を結びつけてくれるので、美しい髪と爪を保つことができるのです。<br><br>健康を保つ上で欠かせない”イオン交換”を活性化させてくれる<br>私たちの体の水分にはイオンが含まれています。イオンとは、水に溶けると電機を通す物質で、細胞の浸透圧を調節したり、筋肉細胞や神経細胞の働きに関わるなど、重要な役割を果たしています。また、多すぎても少なすぎても細胞や臓器脳機能が低下し、命にかかわることが有ります。<br>イオンには+とマイナスが有り、細胞内外でそのバランスが崩れると、イオンチャネルという水門のようなものが開閉しバランスを調整します。イオン交換の際には栄養素や酸素を取り込むと同時に、老廃物などを排出するので、イオン交換は非常に重要です。また、イオン交換が滞ると、細胞内に水分がとどまってしまうため、むくみや水太りが起こります。ケイ素はイオン交換を活性化させる効果があるため、体を健康な状態に保つとともに、細胞が水分を溜め込むことに寄る弊害を防いでくれると考えられています。<br><br>体内にたまった重金属などの有害物質をケイ素が排出してくれる<br>私達は、日常生活の中で汚染された大気や食品から、知らないうちに重金属などの有害物質を体内に蓄積されてしまう可能性があります。本来であれば、私達の体には便や尿、汗などで有害物質を排出する、いわゆる代謝機能が備わっているのですが、不規則な生活やストレスにより、代謝機能が衰えると、有害物質が排出できずに溜め込んでしまいます。<br>こうした有害物質を排出させる効果が期待されているのがケイ素です。マイナスに帯電しているケイ素は、プラスに帯電している重金属を引きつけ、道連れにしながら体の外へ排出してくれると考えられているためです。また、尿や便、汗などもプラスに帯電しているため、ケイ素で排泄が促されます。こうして体内のデトックスが促進され、新陳代謝が活発な体を保つことが出来るのです。<br><br>病気や身体の老化につながる活性酸素を抑えつけ、健康な体を保つ<br>私たちの体の中には活性酸素というものが存在します。本来、活性酸素は強い攻撃力によって、体内に侵入した最近やウィルスから体を守る役割があるのですが、過剰になると、体内の酸化を進め、老化のスピードを加速させてしまいます。活性酸素は、細胞を傷つけ体の機能を見出して病気につながる他、身体の老化にも大きく関係しているというわけです。<br>しかし、私達が生きている限り、活性酸素はどうしても生じてしまいます。例えば、呼吸で取り入れる酸素の約2%は活性酸素になると言われています。他にも、紫外線や人工的な化学物質、電磁波などでも発生します。そこで登場するのがケイ素です。ケイ素は不安定な活性酸素と結びついて安定させるため、活性酸素の悪さを食い止める強力な抗酸化作用があります。つまり、ケイ素は病気や老化を防ぐと考えられるのです。<br><br>ケイ素は、最大の免疫器官を活性化させる腸内環境改善の救世主<br>体内免疫システムの中でも近年、特に注目されているのが腸管免疫です。腸管免疫の働きを高めるには、腸内環境を整える必要があります。そのため、ヨーグルトや食物繊維を摂取することの重要性が改めて提唱されています。植物繊維は消化・吸収されにくいため、お通じが良くなるというのは有名ですが、腸内細菌を刺激して善玉菌の活動を活性にする働きもあります。善玉菌が増えて腸内環境が整うと、長官の免疫細胞も活性化します。この大事な食物繊維を満足に取れていない現代日本人の助けとなるのがケイ素です。<br>実はケイ素は地殻に溶け込んでいるため、田畑で栽培される穀物や野菜に含まれています。さらに植物性植物繊維の主成分でも在るため、ケイ素を摂取することで植物繊維の働きを強化でき、腸内環境の改善が促されます。つまり、ケイ素は長官免疫力を高めてくれるのです。</div>

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • 水溶性珪素含有食品 ISEKO SILICA 1ケース 20本セット

    ショップ「MIYUSHOP サプリとお菓子のBtoB

    定価25,000円税別
     500ml  1ケース20入り

    ケース数により割引します。

    水溶性珪素umo濃縮溶液
    白金ナノコロイド溶液

    PremiumJellyの成分にもケイ素が使われています。

    国内外販売自由です。
    ケース単位にて

    お召し上がり方
    コップ一杯に対して10〜30滴を飲料水に入れてお召し上がりください。
    その他、水素風呂として。加湿器に活用。

    ご参考まで
    飲むだけでなく、
    原液を肌に塗るだけでもシワ等が取れます。

    ケイ素とは、
    土の中に含まれるミネラルで人体を構成する要素です
    さまざまな美容&健康効果を持つシリカ(ケイ素)は、美容業界でも大注目されています。
    ケイ素は地球上で酸素に次いで多く存在する元素のこと。
    元素とは物質を作る基本的な構成要素です。
    そもそもケイ素は鉱物の仲間で、大昔、長い年月をかけて藻類が化石化してできたものです。
    地球の表面にはたっぷりとケイ素が溶け込んでいます。
    つまり、土の中に豊富に含まれているミネラルなのです。

    また、ケイ素は私たちの体の中にも多く存在します。
    体を構成するミネラル元素にはカルシウム、鉄、リンなど数多くありますが、ケイ素もそのひとつです。
    ケイ素が多く存在するのは骨やリンパ節、歯、肺ですが、筋肉、皮膚、毛髪、爪など全身に広く存在し、人体には欠かせません。

    穀類や野菜から毎日とり不要物は排出されるから安心
    人体を構成する媚中元素としてなくてはならないケイ素・美容と健康にもプラスと言うなら、不足なく摂取したいものです。
    ケイ素は土の中に多く含まれます。ですから、土の養分はケイ素の供給源です。玄米や大麦、奇美などの雑穀類に多く含まれるので、精白米にこうした雑穀を混ぜて食べるのもいいでしょう。
    また、ひじきやわかめなどの海藻類にもケイ素が含まれます。海藻類を使いやすい和食を多く取り入れてもいいでしょうか。
    ケイ素は1日に焼く10mgの摂取が必要とされるので、毎日この量はしっかり摂取したいもの。体に必要のない分は排出されるんで心配はいりません。

    吸収されやすい水溶性ケイ素サプリやミネラルウォーターで
    現代は、蜀の欧米化やインスタント食品の利用なので、ケイ素を含めたミネラルは取りにくくなっています。
    ケイ素は食材で摂取しても体には十分吸収されず排出されてしまいます。そこで、体に吸収されるように加工したので水溶性ケイ素です。
    ケイ素が最も多く含まれる水晶を1650°C以上の高熱に掛け、発生したガスを回収。それをろ過して純水に溶かしたものです。水溶性ケイ素はサプリメントや天然のミネラルウォーターとして商品化されています。日常的にケイ素を手軽にとりたい時に活用できます。


    細胞内で組織をしっかり結びつけ、ボロボロになった組織もきれいに再生
    ケイ素には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という美肌に欠かせない3大要素を結びつける働きがあります。結合組織が丈夫になることで、弾力性のある真皮がつくられ、張りとうるおいのある肌になります。同様に、髪や爪でもコラーゲンなどの構成成分を結びつけてくれるので、美しい髪と爪を保つことができるのです。

    健康を保つ上で欠かせない”イオン交換”を活性化させてくれる
    私たちの体の水分にはイオンが含まれています。イオンとは、水に溶けると電機を通す物質で、細胞の浸透圧を調節したり、筋肉細胞や神経細胞の働きに関わるなど、重要な役割を果たしています。また、多すぎても少なすぎても細胞や臓器脳機能が低下し、命にかかわることが有ります。
    イオンには+とマイナスが有り、細胞内外でそのバランスが崩れると、イオンチャネルという水門のようなものが開閉しバランスを調整します。イオン交換の際には栄養素や酸素を取り込むと同時に、老廃物などを排出するので、イオン交換は非常に重要です。また、イオン交換が滞ると、細胞内に水分がとどまってしまうため、むくみや水太りが起こります。ケイ素はイオン交換を活性化させる効果があるため、体を健康な状態に保つとともに、細胞が水分を溜め込むことに寄る弊害を防いでくれると考えられています。

    体内にたまった重金属などの有害物質をケイ素が排出してくれる
    私達は、日常生活の中で汚染された大気や食品から、知らないうちに重金属などの有害物質を体内に蓄積されてしまう可能性があります。本来であれば、私達の体には便や尿、汗などで有害物質を排出する、いわゆる代謝機能が備わっているのですが、不規則な生活やストレスにより、代謝機能が衰えると、有害物質が排出できずに溜め込んでしまいます。
    こうした有害物質を排出させる効果が期待されているのがケイ素です。マイナスに帯電しているケイ素は、プラスに帯電している重金属を引きつけ、道連れにしながら体の外へ排出してくれると考えられているためです。また、尿や便、汗などもプラスに帯電しているため、ケイ素で排泄が促されます。こうして体内のデトックスが促進され、新陳代謝が活発な体を保つことが出来るのです。

    病気や身体の老化につながる活性酸素を抑えつけ、健康な体を保つ
    私たちの体の中には活性酸素というものが存在します。本来、活性酸素は強い攻撃力によって、体内に侵入した最近やウィルスから体を守る役割があるのですが、過剰になると、体内の酸化を進め、老化のスピードを加速させてしまいます。活性酸素は、細胞を傷つけ体の機能を見出して病気につながる他、身体の老化にも大きく関係しているというわけです。
    しかし、私達が生きている限り、活性酸素はどうしても生じてしまいます。例えば、呼吸で取り入れる酸素の約2%は活性酸素になると言われています。他にも、紫外線や人工的な化学物質、電磁波などでも発生します。そこで登場するのがケイ素です。ケイ素は不安定な活性酸素と結びついて安定させるため、活性酸素の悪さを食い止める強力な抗酸化作用があります。つまり、ケイ素は病気や老化を防ぐと考えられるのです。

    ケイ素は、最大の免疫器官を活性化させる腸内環境改善の救世主
    体内免疫システムの中でも近年、特に注目されているのが腸管免疫です。腸管免疫の働きを高めるには、腸内環境を整える必要があります。そのため、ヨーグルトや食物繊維を摂取することの重要性が改めて提唱されています。植物繊維は消化・吸収されにくいため、お通じが良くなるというのは有名ですが、腸内細菌を刺激して善玉菌の活動を活性にする働きもあります。善玉菌が増えて腸内環境が整うと、長官の免疫細胞も活性化します。この大事な食物繊維を満足に取れていない現代日本人の助けとなるのがケイ素です。
    実はケイ素は地殻に溶け込んでいるため、田畑で栽培される穀物や野菜に含まれています。さらに植物性植物繊維の主成分でも在るため、ケイ素を摂取することで植物繊維の働きを強化でき、腸内環境の改善が促されます。つまり、ケイ素は長官免疫力を高めてくれるのです。

    価     格: 302,400円
    在     庫:
    支払方法: 銀行振込
    注文数:

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。