• 2008年5月に中本哲史氏が発表した論文に基づいて開発され、2009年1月3日に公開された、世界最初の暗号通貨、ビットコインです。現在世界で最も広く使われ、時価総額では、最も大きい暗号通貨です。<div><br></div><div>当両替所は、国産暗号通貨専門の両替所ですが、支払い処理の簡易化のため、2014年8月1日より、ビットコイン支払いを受け付けることにしました。</div><div>手に入れたい国産暗号通貨を支払うビットコインの価格に合わせて選び、カートで処理していただくと、代金相殺を行う形で処理されます。</div><div><br></div><div>その後、ビットコインを当両替所指定のアドレス宛にお支払いいただければ、入金の確認ができ次第、ご希望の国産暗号通貨をお渡しする形になります。(マイナスの金額が出たとしても、当両替所は、寄付とみなして支払いを行わないので、ご注意ください。)</div><div><br></div><div>当両替所のビットコインアドレスは、別途お知らせしますので、よろしくお願いします。</div>

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • 【支払用】bitcoin(0.01BTC)

    ショップ「Japan Scrypt Trade (国産暗号通貨両替所)

    2008年5月に中本哲史氏が発表した論文に基づいて開発され、2009年1月3日に公開された、世界最初の暗号通貨、ビットコインです。現在世界で最も広く使われ、時価総額では、最も大きい暗号通貨です。


    当両替所は、国産暗号通貨専門の両替所ですが、支払い処理の簡易化のため、2014年8月1日より、ビットコイン支払いを受け付けることにしました。
    手に入れたい国産暗号通貨を支払うビットコインの価格に合わせて選び、カートで処理していただくと、代金相殺を行う形で処理されます。

    その後、ビットコインを当両替所指定のアドレス宛にお支払いいただければ、入金の確認ができ次第、ご希望の国産暗号通貨をお渡しする形になります。(マイナスの金額が出たとしても、当両替所は、寄付とみなして支払いを行わないので、ご注意ください。)

    当両替所のビットコインアドレスは、別途お知らせしますので、よろしくお願いします。


    ビットコインの日本語公式サイトはこちらです。( https://bitcoin.org/ja/ )

    世界に多くの種類がある暗号通貨の元祖で、P2Pにネットワークによる取引システム、所有履歴をブロックチェーンで記録し、ネットワークに参加しているコンピュータがそれぞれ履歴データを保持することで、公正さを保つ仕組みは、このbitcoinが最初に取り入れたものです。

    現在、欧米を中心に世界各地で利用されており、オンライン取引で、ビットコイン支払いを受け付けるところが段々と増えています。日本でも、オンラインで購入できるところができつつあり、ビットコインATMが設置されているところもあります。

    日本では、かつて世界最大のビットコイン取引所だった、Mt,Goxの経営が破綻したニュースが2014年2月に報道されたことで、一躍ビットコインの名前が知られるようになりました。2014年春頃から関連の書籍や雑誌・新聞記事なども出始め、ビットコインについて、より知られるようになりました。

    欧米では、既に普及が進みつつありますが、日本の場合は、入手ルート、支払いなどで使えるサービスが限られているため、これから利用サービスが出てくるかどうかといったところです。海外への小額送金などには安い手数料で送れるため、eBayなどを利用されている方には、便利であると考えられます。

    価     格: -15,000円
    在     庫: 100セット
    支払方法: 銀行振込
    注文数:

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。