• <p>奄美大島で採れたアマミサソリモドキです。</p><p><br></p><p>ビネガロンとも言われ、人気の昆虫です!</p><p><br></p><p>長く伸びたお尻の部分がサソリに似た姿をしていてカッコイイです。(サソリではなくクモなどに近い仲間)</p><p><br></p><p>毒はありませんが、尻尾の方から刺激がある物質を噴射するそうです。</p><p><br></p><p>どんなニオイかと言うと、一言で言えばお酢のニオイです。</p><p><br></p><p>噴射させるような刺激を与えなければ大丈夫です。</p><p><br></p><p>ドルドルで販売しているアマミサソリモドキのサイズはフリーサイズとなります。</p><p><br></p><p>素早い動きでエサを捕まえる動きは迫力あります。</p><p><br></p><p><font style="background-color: rgb(51, 51, 255);">在庫が無い場合は、お気軽にお問い合わせください。</font><br></p><p><br></p><p>【全長】</p><p>約10センチ</p><p><br></p><p>【分布】</p><p>奄美大島や周辺の島々、鹿児島県や熊本県など九州南部にいるようです。</p><p><br></p><p>石垣島などにいるのはタイワンサソリモドキの可能性が高いようです。</p><p><br></p><p>姿・形はアマミサソリモドキにそっくりです。</p><p><br></p><p>【温度・湿度】</p><p>基本は20℃から30℃前後</p><p><br></p><p>やや乾燥に弱いところがあるので適度に土に霧吹きをかけるなどして乾燥に注意してください。</p><p><br></p><p>熊本県にも生息するくらいなので、多少は寒さにも強いかもしれません。</p><p><br></p><p>【エサ】</p><p>ゴキブリやバッタ、コオロギ、ダンゴムシやワラジムシ、ナメクジ、ミルワーム、チョウチョ、ムカデ、トンボなどを食べるようです。</p><p><br></p><p>毎日与える必要はなく、2~3日に1回程度で良いようですが、繁殖期や成長期の頃は毎日与えるようにしたほうがいいでしょう。</p><p><br></p><p>【飼育に必要なもの】</p><p>水槽、砂【腐葉土など】、エサ、石や流木、霧吹き、ガラスフタ</p><p><br></p><p>冬場はパネルヒーター、温度計、湿度計<br></p><p><br><a href="http://ewq23153ewq.cart.fc2.com/ca17/39/p2-r-s/">こちらのパネルヒーターをクリック</a></p><p>【水槽】</p><p>小さい個体なら水槽のサイズは30センチくらいで大丈夫です。</p><p><br></p><p>【飼育アドバイス】</p><p>アマミサソリモドキの飼育の基本は単独飼育が望ましいです。なぜなら彼は共食いをするので安全に飼育するには単独で飼育をしましょう。</p><p><br></p><p>奄美大島などの海が近く湿度の高い場所に生息しているので、乾燥には気をつけるようにしてください。</p><p><br></p><p>アマミサソリモドキが欲しい・買いたい!と思ったらお早めに!</p><p><br></p><p><br></p><p>是非、この機会にアマミサソリモドキをお買い求めください!</p><p><br></p><p>福岡県から60サイズの発泡スチロールに保冷材を入れてお送りします。<br></p><p><br></p><p><br></p><p>奄美大島からの発送の場合もあります。</p><p><font style="background-color: rgb(255, 255, 255);"><br></font></p><p><font style="background-color: rgb(51, 204, 0);"><br></font></p><p><font style="background-color: rgb(51, 204, 0);"><br></font></p><p><font color="#696969"><br>&nbsp;</font></p>

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • 奄美大島からカッコイイ!フリーサイズ アマミサソリモドキ 3匹

    ショップ「ドルドル

    奄美大島で採れたアマミサソリモドキです。


    ビネガロンとも言われ、人気の昆虫です!


    長く伸びたお尻の部分がサソリに似た姿をしていてカッコイイです。(サソリではなくクモなどに近い仲間)


    毒はありませんが、尻尾の方から刺激がある物質を噴射するそうです。


    どんなニオイかと言うと、一言で言えばお酢のニオイです。


    噴射させるような刺激を与えなければ大丈夫です。


    ドルドルで販売しているアマミサソリモドキのサイズはフリーサイズとなります。


    素早い動きでエサを捕まえる動きは迫力あります。


    在庫が無い場合は、お気軽にお問い合わせください。


    【全長】

    約10センチ


    【分布】

    奄美大島や周辺の島々、鹿児島県や熊本県など九州南部にいるようです。


    石垣島などにいるのはタイワンサソリモドキの可能性が高いようです。


    姿・形はアマミサソリモドキにそっくりです。


    【温度・湿度】

    基本は20℃から30℃前後


    やや乾燥に弱いところがあるので適度に土に霧吹きをかけるなどして乾燥に注意してください。


    熊本県にも生息するくらいなので、多少は寒さにも強いかもしれません。


    【エサ】

    ゴキブリやバッタ、コオロギ、ダンゴムシやワラジムシ、ナメクジ、ミルワーム、チョウチョ、ムカデ、トンボなどを食べるようです。


    毎日与える必要はなく、2~3日に1回程度で良いようですが、繁殖期や成長期の頃は毎日与えるようにしたほうがいいでしょう。


    【飼育に必要なもの】

    水槽、砂【腐葉土など】、エサ、石や流木、霧吹き、ガラスフタ


    冬場はパネルヒーター、温度計、湿度計


    こちらのパネルヒーターをクリック

    【水槽】

    小さい個体なら水槽のサイズは30センチくらいで大丈夫です。


    【飼育アドバイス】

    アマミサソリモドキの飼育の基本は単独飼育が望ましいです。なぜなら彼は共食いをするので安全に飼育するには単独で飼育をしましょう。


    奄美大島などの海が近く湿度の高い場所に生息しているので、乾燥には気をつけるようにしてください。


    アマミサソリモドキが欲しい・買いたい!と思ったらお早めに!



    是非、この機会にアマミサソリモドキをお買い求めください!


    福岡県から60サイズの発泡スチロールに保冷材を入れてお送りします。



    奄美大島からの発送の場合もあります。





     

    生体3匹+梱包料+クール便代金を合わせた価格になります。

    価     格: 4,950円
    在     庫: 在庫なし
    支払方法: 銀行振込

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。