• このページでは、お使いいただく際の注意事項と、ご理解を指定ただくための説明です。<br>本当に小さいです。定規で「4センチ」を確認してから、ご納得の上、ご注文下さい。届いてから、「ちっちゃ!」ってならないよう、お願い申し上げます。<br><br><span style="font-size: 13.3333px;">・唐織の帯地の商品がございますが、この小ささからすると、高いとお思いになると思います。<br></span>写真二枚目が、その唐織の帯地の裏側です。まさに「糸の海」です。<br>このままの状態では使用不可能なため、必要な箇所を切り出した後、表の柄に影響がないようにハサミを入れて、裏の糸を、切って切って、減らしていきます。極限まで減らしたのが4枚目です。これに一晩かかります。<br>ですので、唐織の帯地の織り部分の柄から使うものは、材料費ではなく、手間賃だとお考えくださいますようお願い申し上げます。<br><span style="font-size: 13.3333px;">・作りのせいで、底面には4~5ミリの隙間がございます。コインでしたら落ちて行くことはありませんが、極小の物…米粒とか…裸のダイアモンドのルースとか…縫物用の針とか…。そのように小さかったり細いものは、この隙間から落ちてしまうことが考えられますので、ぜひ、ご注意をお願い申し上げます。</span><br style="font-size: 13.3333px;"><br>・こはぜは、えどいろ製であることの証のタグです。ですが、木綿地には合わないと思いましたし、金襴や帯地にはつけていますが、余りにも両面が美しく、どっちがB面かを決めかねる、もしくはB面なんだけれど、この柄は隠したくないなどの理由で、タグを挟まない場合もございます。<br>商品ページには表面・裏面の写真が必ず載っていますが、たまに、こはぜタグがないものは、忘れたのではなく、デザイン上、そうしたわけですので、ご理解をお願いいたします。<br>タグの有無によって価格に変化はございません。青海波文様の縁起のいいこはぜですので、えどいろの顔として、ご理解くださいませ。<br>・こちらのこはぜは、アクセサリーに使用しているものと違って、24金メッキはほどこされていません。ですので、真鍮特有の黒ずみが、年と共に出る場合もございます。(しょっちゅう使っていた方が出なかったりします)。<br>その場合は、ホームセンターに行って、真鍮磨きクロスを購入していただき、磨いていただくか、もしくはそのまま経年変化としてお楽しみくださいませ。味わいがあると思われます。<br>・心を込めて一つずつお作りしました。どうか可愛がってやってくださいませ。
    • 本当にこのように小さいです。
    • 唐織の帯地の裏面
    • 必要な箇所を切り出しました。
    • こうなるまで糸と格闘します。
    • 底面に隙間があります。
    • 手に持つとこのくらいのイメージ。

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • 商品についての注意事項

    ショップ「「えどいろ」ちびがま口の部屋

    このページでは、お使いいただく際の注意事項と、ご理解を指定ただくための説明です。
    本当に小さいです。定規で「4センチ」を確認してから、ご納得の上、ご注文下さい。届いてから、「ちっちゃ!」ってならないよう、お願い申し上げます。

    ・唐織の帯地の商品がございますが、この小ささからすると、高いとお思いになると思います。
    写真二枚目が、その唐織の帯地の裏側です。まさに「糸の海」です。
    このままの状態では使用不可能なため、必要な箇所を切り出した後、表の柄に影響がないようにハサミを入れて、裏の糸を、切って切って、減らしていきます。極限まで減らしたのが4枚目です。これに一晩かかります。
    ですので、唐織の帯地の織り部分の柄から使うものは、材料費ではなく、手間賃だとお考えくださいますようお願い申し上げます。
    ・作りのせいで、底面には4~5ミリの隙間がございます。コインでしたら落ちて行くことはありませんが、極小の物…米粒とか…裸のダイアモンドのルースとか…縫物用の針とか…。そのように小さかったり細いものは、この隙間から落ちてしまうことが考えられますので、ぜひ、ご注意をお願い申し上げます。

    ・こはぜは、えどいろ製であることの証のタグです。ですが、木綿地には合わないと思いましたし、金襴や帯地にはつけていますが、余りにも両面が美しく、どっちがB面かを決めかねる、もしくはB面なんだけれど、この柄は隠したくないなどの理由で、タグを挟まない場合もございます。
    商品ページには表面・裏面の写真が必ず載っていますが、たまに、こはぜタグがないものは、忘れたのではなく、デザイン上、そうしたわけですので、ご理解をお願いいたします。
    タグの有無によって価格に変化はございません。青海波文様の縁起のいいこはぜですので、えどいろの顔として、ご理解くださいませ。
    ・こちらのこはぜは、アクセサリーに使用しているものと違って、24金メッキはほどこされていません。ですので、真鍮特有の黒ずみが、年と共に出る場合もございます。(しょっちゅう使っていた方が出なかったりします)。
    その場合は、ホームセンターに行って、真鍮磨きクロスを購入していただき、磨いていただくか、もしくはそのまま経年変化としてお楽しみくださいませ。味わいがあると思われます。
    ・心を込めて一つずつお作りしました。どうか可愛がってやってくださいませ。

    価     格: 1,100円
    支払方法:
    注文数:

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。