• <b>サルディニア島ドメニコ・マンカ農園の オーガニック(有機)のエクストラバージンオリーブオイルです。<br />有機無農薬栽培のオリーブ果実のみを原料にして、オリーブオイルを搾り採っております。<br /><JAS有機認証>ボサナ種100%<br /><br />味わいの特徴は、<br />・リグーリア産のような気品のある繊細な味わい<br />・トスカーナ産のような若々しい活力のある風味<br />・シチリア産のような舌を包み込むような甘み<br />各地の長所を兼ね備えた「いいとこどり」オリーブオイルです。<br />若いオリーブらしい僅かに辛みが感じられるのも特徴の一つです。<br />洗練された品質はテーブルオイルにお奨めできます。<br /><br />
    • サンジュリアーノ ビオロジコ exvオリーブオイル

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • サンジュリアーノ ビオロジコ(有機)エクストラバージンオリーブオイル 250ml

    ショップ「イタリア食材 ワイン 販売 通販 Cucina Felice

    サルディニア島ドメニコ・マンカ農園の オーガニック(有機)のエクストラバージンオリーブオイルです。
    有機無農薬栽培のオリーブ果実のみを原料にして、オリーブオイルを搾り採っております。
    <JAS有機認証>ボサナ種100%

    味わいの特徴は、
    ・リグーリア産のような気品のある繊細な味わい
    ・トスカーナ産のような若々しい活力のある風味
    ・シチリア産のような舌を包み込むような甘み
    各地の長所を兼ね備えた「いいとこどり」オリーブオイルです。
    若いオリーブらしい僅かに辛みが感じられるのも特徴の一つです。
    洗練された品質はテーブルオイルにお奨めできます。


    ブランド名の由来となる「サン・ジュリアーノの丘」は古代ローマ時代よりオリーブの樹が自生する優良土壌。
    この区画ではサルディーニャ島の在来品種であるボサナ種をメインとし、
    フラントイオ種やレッチーノ種などの品種が栽培されております。

    このオイルの原料となるオリーブが栽培されるオーガニック区画では、
    農薬、化学肥料を一切用いずに堆肥や牧草を肥料とし、
    土壌にはオリーブの下枝や雑草を埋めて肥やしております。
    この農園では、オーガニック区域外においても、同様の肥料を使用しており。
    農薬や化学肥料を極力避けた栽培をしております。

    【農園自家製による鮮度維持】
    オリーブオイルは植物油としては珍しく非加熱圧搾で採油出来るため、鮮度の維持が品質へと如実に現れます。
    「ドメニコ・マンカ農園」では収穫したオリーブ果実を極短時間の内に圧搾し、
    遠心分離→濾過→貯蔵、までの作業を一貫して自家敷地内の施設で行っております。
    最高鮮度を保ったまま貯蔵されたオリーブオイルは、まさに生搾りのオリーブジュースのようなフレッシュ感のあるオイルとなります。
    「サン・ジュリアーノ」の若草を想わせるフルーティーさは「ドメニコ・マンカ農園」ならではです。

    【石臼挽きとコールドプレス】(ドメニコ・マンカ農園で採用する高品位製法)
    濾過時に濾しきれなかった種や皮は雑味の原因となります。
    種や皮も微細に圧搾される金属挽きに対し、適度な粗挽きの石臼挽きは濾過率が高く、より多くの雑味の原因が取り除かれます。
    また、ペースト状に圧搾したオリーブを遠心分離機にかけて油分を採取する現代製法ですが、オリーブ収穫期は気温が低く、
    程よいペースト状にするため温水などで加熱するオリーブオイルに対し、30℃以下で圧搾されたオリーブオイルは「コールドプレス」として、より上質なオイルである基準が設けられております。

    【サルディーニャ島の食文化】
    侵略、移民、貿易などの異文化交流が盛んに繰り返され、先史時代より独自の文化を歩んできたサルディーニャ島は食文化においても特色が見られます。
    それは、地中海食文化の基本とも言えるオリーブオイルにも強く表れており、各地方で作られるオリーブオイルの長所を同時に兼ね備えるサンジュリアーノは様々なレシピや素材にマッチします。
    San Giuliano

    価     格: 1,350円
    在     庫: お問い合わせください。
    支払方法: 商品代引銀行振込

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。