• <div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">新型コロナの非常事態宣言、本当にみなさん、いろいろ制約を受けた生活をされていると思います。もはやこの状態では、いつどこで自分が市中感染してくるかはわかりません。もうこれはどんなにマスクをして、手洗いをして、気をつけていても、新型コロナウィルスをもらってしまうのは不可抗力ともいえ、陽性の患者さんを責めても仕方ありません。いつ、自分が陽性患者になるかわからないのですから、そこは誰のせいとか、もうそういうレベルではありません。</span><br></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">しかし、できることならなりたくない(←当たり前)。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">高齢者の方と同居されている人、免疫力の低い闘病をされた方と同居されている人はとても心配だと思います。また、お店などを経営されていて、自分の店舗がクラスター(集団感染者をだした場所)になりたくない経営者の方も戦々恐々の日々をお過ごしだと思います。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">そして、お子さんのいる家庭で、親が陽性になり、入院されたら残された子どもはどうなるんだろう、と心配になるのと同様に、犬猫を守らないといけない私たちも、できることなら新型コロナにうつりたくはありません。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">感染症と人類の歴史は、何度も繰り返されています。これはもう数百年に一度やってくる自然の猛威のひとつとも言えるかもしれません。ニンゲンは、なんでもかんでも自然を、地球を、コントロールできると勘違いしている節がありますが、そんなことはないんですよね。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">ここは冷静に、できることを自己防衛するしかありません。愛犬や愛猫を守りたいですから。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">そこで、私は当初、この道具店で、除菌・消臭スプレーの類いを販売するつもりはありませんでした。世の中にはいっぱいそういう商品が溢れているからです。そして個人的には、ユーカリやティートゥリー、ラベンダー、クローブ、ヒバなどのエッセンシャルオイルを使って、対処しております。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">しかし。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">今回の騒動は、エッセンシャルオイルでは太刀打ちできない感じがします。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">なのに、近所のドラッグストアには、もう3月から、エタノールやアルコールの除菌スプレー、除菌ジェルなどはすっかり店頭から姿を消しました。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">まあ、いちばんは医療機関に納品されることを優先してほしいと思います。医療従事者の方は、陽性患者と判明している人と、毎日毎日接しないといけないわけですから、私たちに比べてはるかに高リスクです。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">それでは、私たち一般人が、入手できる、できるだけ効果の高そうなものはないかと探した結果、この商品を見つけました。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><font color="#ff6600">二酸化塩素(</font></span><a class="mw-selflink selflink" style="background-image: none; background-position: initial; background-size: initial; background-repeat: initial; background-attachment: initial; background-origin: initial; background-clip: initial; color: inherit; font-family: sans-serif; font-size: 13.2915px; text-decoration: inherit; cursor: pointer; font-weight: bold; white-space: nowrap;">ClO<sub style="line-height: 1em;">2</sub></a><span style="font-size: 13.3333px;">)によるものです。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><a href="http://reedbuddy.co.jp/clo2.html?fbclid=IwAR3Bnl_cN7PTgVhPpsL44_i4K6aQXVnYcf30Xe_5iXYXCUHRY44MroVNOec"><font color="#ff6600">詳細はメーカーのホームページ</font></a>をお読みいただくと「二酸化塩素とは?」、「安定化二酸化塩素と亜塩素酸との違い」(似たような名前がいっぱいあるから頭が混乱しますよね。気をつけないとね)、「二酸化塩素の除菌力」「二酸化塩素の消臭力」「二酸化塩素の安全性」などがわかります。海外や国内のどんなところで使用例があるかを見れば、除菌力や安全性の信頼性はおおよそわかります。ちなみに二酸化塩素は、厚生労働省から、小麦粉の漂白処理剤、プールや公衆浴場の雑菌消毒剤、水道の殺菌剤として認可されている物質です。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">新型コロナウィルスに効くかどうかはわかりません。世界中の人が、まだこのデータはとれていないでしょう。ただ、既存のアデノウィルス、インフルエンザウィルス、ノロウィルスへのデータはあります。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">使用の際は、広範囲ではなく、室内などの密閉された空間での使用がオススメだそうです。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">スプレー式は、新型コロナ騒動に限らず、今までの使用方法として、犬猫のトイレまわり、排水溝などでの使用に向いています。なので従来から動物病院や動物飼育犬舎など向けに主に販売されています。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">新型コロナ対策になればいいなと思い、洗った布マスクの表面にシュッとする実験をしてみました。うーん、やはりプール臭がします。お出かけ直前にするのではなく、少し前にあらかじめスプレーして乾いた頃にマスク着用した方がいい気がします(個人差で、気になる人と、気にならない人がいると思いますが)。マスクにシュツするのは、個人的には私は厳しい(正直)。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">でも、新型コロナウィルスに感染すると、(ニンゲンが)下痢をする場合もあると言われています。なので2020年5月4日に政府が発表した<font color="#ff6600">「新しい生活様式」</font>の中に「トイレはフタを閉めて流す」とありますが、流したあとに、私は再びこのスプレーをフタの裏や便座にシュッとして、またフタを閉めることにしました。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">そのほか洗面所やトイレのタオルは、本当なら家族全員別々にした方がいいのでしょうが、なかなかそれを実践していないので、こまめにそのタオルにスプレーしています。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">今は(2020年4月下旬)、私もこのページのスプレーを買えなかったのですが、この5月こそ感染をしないために、早く試してみた方がいいと思い、500mlの濃縮タイプを買って実験してみました。昔、100均で買ったスプレーに入れて使ってみています。だけど、今は100均でもスプレーはなかなか買えないですよねー。携帯用のスプレーが買えたら、私は、スーパーマーケットのカゴの持ち手にもシュッとしたいと思っています。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">長くなりました。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">とにかく、ウィルス含む感染症との闘いの歴史は、ずーっとあるのです。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">正しく怖れる。これに限ります。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">そして、できるかぎり、自己防衛に努める。その結果、ほかの人にもうつさないことにつなげる。そして、愛犬・愛猫に迷惑をかけない、ひとりぽっちにしないことが、私のいちばんの願いです。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">●品名:シールオフスプレー</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">●容量:300ml</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">●成分:二酸化塩素水溶液</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">●1,600円(税別)</span></div><div style=""><span style="font-size: 13.3333px;">●使用期限:未開封にかぎり製造年月日より2年</span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;">希釈して使えて経済的な業務用<a href="http://budbuddougu.cart.fc2.com/ca2/79/p-r2-s/?preview=39f34d234ef78e74a5f30a47b3a82d43&amp;user_agent=Mozilla%2F5.0+%28Macintosh%3B+Intel+Mac+OS+X+10.9%3B+rv%3A26.0%29+Gecko%2F20100101+Firefox%2F26.0"><font color="#ff6600">「シールオフ500ml濃縮タイプ」</font></a>もあります。シールオフスプレーがなくなったら、詰め替えてお使いください。1リットルあたり約420円になるのでお得です。</span></div><div style="font-size: 10pt;"><br></div><div style="font-size: 10pt;">============================</div><div style="font-size: 10pt;"><br></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="color: rgb(102, 102, 102); font-family: Arial; font-size: small; background-color: rgb(255, 255, 255);">●送料(梱包材含む)は、商品代金に含まれておりません。後ほど、送料を含んだお振込いただきたい金額を「バドバド注文受付確認メール」にてお知らせいたします。たぶんレターパックプラス(追跡サービス付き。600円)に入るはず(入ってほしいっ!)。実際に試してから詳細はお知らせします。</span><br></div><div style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: 13.3333px;"><br></span></div>
    • ようやく再販決定です!
    • 二酸化塩素の除菌力(各薬剤との殺菌能力の比較)
    • 犬猫のトイレなどの消臭力にも効果があり、動物病院や犬舎など業務用として使用されている
    • 気になる安全性。お掃除しても手荒れしにくいのもいい
    • 安定化二酸化塩素と亜塩素酸との違い

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • 抗ウィルス・除菌・消臭スプレー【SEAL OFF】1,600円(税別)

    ショップ「バドバドサーカス犬猫道具店


    新型コロナの非常事態宣言、本当にみなさん、いろいろ制約を受けた生活をされていると思います。もはやこの状態では、いつどこで自分が市中感染してくるかはわかりません。もうこれはどんなにマスクをして、手洗いをして、気をつけていても、新型コロナウィルスをもらってしまうのは不可抗力ともいえ、陽性の患者さんを責めても仕方ありません。いつ、自分が陽性患者になるかわからないのですから、そこは誰のせいとか、もうそういうレベルではありません。

    しかし、できることならなりたくない(←当たり前)。
    高齢者の方と同居されている人、免疫力の低い闘病をされた方と同居されている人はとても心配だと思います。また、お店などを経営されていて、自分の店舗がクラスター(集団感染者をだした場所)になりたくない経営者の方も戦々恐々の日々をお過ごしだと思います。

    そして、お子さんのいる家庭で、親が陽性になり、入院されたら残された子どもはどうなるんだろう、と心配になるのと同様に、犬猫を守らないといけない私たちも、できることなら新型コロナにうつりたくはありません。

    感染症と人類の歴史は、何度も繰り返されています。これはもう数百年に一度やってくる自然の猛威のひとつとも言えるかもしれません。ニンゲンは、なんでもかんでも自然を、地球を、コントロールできると勘違いしている節がありますが、そんなことはないんですよね。

    ここは冷静に、できることを自己防衛するしかありません。愛犬や愛猫を守りたいですから。

    そこで、私は当初、この道具店で、除菌・消臭スプレーの類いを販売するつもりはありませんでした。世の中にはいっぱいそういう商品が溢れているからです。そして個人的には、ユーカリやティートゥリー、ラベンダー、クローブ、ヒバなどのエッセンシャルオイルを使って、対処しております。

    しかし。
    今回の騒動は、エッセンシャルオイルでは太刀打ちできない感じがします。
    なのに、近所のドラッグストアには、もう3月から、エタノールやアルコールの除菌スプレー、除菌ジェルなどはすっかり店頭から姿を消しました。
    まあ、いちばんは医療機関に納品されることを優先してほしいと思います。医療従事者の方は、陽性患者と判明している人と、毎日毎日接しないといけないわけですから、私たちに比べてはるかに高リスクです。

    それでは、私たち一般人が、入手できる、できるだけ効果の高そうなものはないかと探した結果、この商品を見つけました。

    二酸化塩素(ClO2)によるものです。
    詳細はメーカーのホームページをお読みいただくと「二酸化塩素とは?」、「安定化二酸化塩素と亜塩素酸との違い」(似たような名前がいっぱいあるから頭が混乱しますよね。気をつけないとね)、「二酸化塩素の除菌力」「二酸化塩素の消臭力」「二酸化塩素の安全性」などがわかります。海外や国内のどんなところで使用例があるかを見れば、除菌力や安全性の信頼性はおおよそわかります。ちなみに二酸化塩素は、厚生労働省から、小麦粉の漂白処理剤、プールや公衆浴場の雑菌消毒剤、水道の殺菌剤として認可されている物質です。

    新型コロナウィルスに効くかどうかはわかりません。世界中の人が、まだこのデータはとれていないでしょう。ただ、既存のアデノウィルス、インフルエンザウィルス、ノロウィルスへのデータはあります。

    使用の際は、広範囲ではなく、室内などの密閉された空間での使用がオススメだそうです。

    スプレー式は、新型コロナ騒動に限らず、今までの使用方法として、犬猫のトイレまわり、排水溝などでの使用に向いています。なので従来から動物病院や動物飼育犬舎など向けに主に販売されています。

    新型コロナ対策になればいいなと思い、洗った布マスクの表面にシュッとする実験をしてみました。うーん、やはりプール臭がします。お出かけ直前にするのではなく、少し前にあらかじめスプレーして乾いた頃にマスク着用した方がいい気がします(個人差で、気になる人と、気にならない人がいると思いますが)。マスクにシュツするのは、個人的には私は厳しい(正直)。

    でも、新型コロナウィルスに感染すると、(ニンゲンが)下痢をする場合もあると言われています。なので2020年5月4日に政府が発表した「新しい生活様式」の中に「トイレはフタを閉めて流す」とありますが、流したあとに、私は再びこのスプレーをフタの裏や便座にシュッとして、またフタを閉めることにしました。

    そのほか洗面所やトイレのタオルは、本当なら家族全員別々にした方がいいのでしょうが、なかなかそれを実践していないので、こまめにそのタオルにスプレーしています。

    今は(2020年4月下旬)、私もこのページのスプレーを買えなかったのですが、この5月こそ感染をしないために、早く試してみた方がいいと思い、500mlの濃縮タイプを買って実験してみました。昔、100均で買ったスプレーに入れて使ってみています。だけど、今は100均でもスプレーはなかなか買えないですよねー。携帯用のスプレーが買えたら、私は、スーパーマーケットのカゴの持ち手にもシュッとしたいと思っています。

    長くなりました。
    とにかく、ウィルス含む感染症との闘いの歴史は、ずーっとあるのです。
    正しく怖れる。これに限ります。
    そして、できるかぎり、自己防衛に努める。その結果、ほかの人にもうつさないことにつなげる。そして、愛犬・愛猫に迷惑をかけない、ひとりぽっちにしないことが、私のいちばんの願いです。

    ●品名:シールオフスプレー
    ●容量:300ml
    ●成分:二酸化塩素水溶液
    ●1,600円(税別)
    ●使用期限:未開封にかぎり製造年月日より2年

    希釈して使えて経済的な業務用「シールオフ500ml濃縮タイプ」もあります。シールオフスプレーがなくなったら、詰め替えてお使いください。1リットルあたり約420円になるのでお得です。

    ============================

    ●送料(梱包材含む)は、商品代金に含まれておりません。後ほど、送料を含んだお振込いただきたい金額を「バドバド注文受付確認メール」にてお知らせいたします。たぶんレターパックプラス(追跡サービス付き。600円)に入るはず(入ってほしいっ!)。実際に試してから詳細はお知らせします。

    価     格: 1,760円
    支払方法: 銀行振込
    注文数:

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。