• <a href="http://athird.cart.fc2.com/?word=%E3%80%8A%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%8F%A2%E6%9B%B8%E3%80%8B" target="_blank">《ナイトランド叢書》</a> EX-3<br>訳:鍛治靖子<br><br>発行:アトリエサード/発売:書苑新社<br>ISBN:978-4-88375-432-8<br>四六判・カヴァー装・576頁・税別3600円<br><br><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883754324/atelierthirho-22" target="_blank">[Amazonで購入]</a> <a href="#order">[アトリエサード直販で購入]</a><br><a href="http://athird.cart.fc2.com/userpage?id=82058" target="_blank">(※予約に関して)</a><br><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2541613&amp;pid=883344209&amp;vc_url=http%3A%2F%2Fhonto.jp%2Fredirect.html?bookno=978488375432" target="_blank"><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2541613&amp;pid=883344209" width="1px" height="1px" border="0">[hontoで購入]</a><!-- <a href='https://tameshiyo.me/9784883754090' target='_blank'>[試し読みできます]</a> --><br>――――――――――――――――――<br><br>海外の怪奇幻想小説から、傑作を選りすぐり、<br>一流の翻訳で、ホラー愛好者に贈る<a href="http://athird.cart.fc2.com/?word=%E3%80%8A%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%8F%A2%E6%9B%B8%E3%80%8B" target="_blank">ナイトランド叢書</a>の<br>特別配本として刊行している<br><div>キム・ニューマンによる伝説の<a href="http://athird.cart.fc2.com/?ca=24" target="_blank">《ドラキュラ紀元》</a>シリーズ完全版の第三弾!</div><div><br></div><div><font size="1">*一部予告では「深紅の処刑人」のタイトルで告知していましたが、タイトルが変更になりました。</font><br></div>−−−−−−−−<br><br>ドラキュラの結婚式がおこなわれるローマに飛んだジャーナリスト、<br>ケイトが遭遇したのは、<br>長生者(エルダー)ばかりを狙う謎の〝深紅の処刑人〟!<br><br>本邦初訳の中編「アクエリアス──ドラキュラ紀元一九六八」を収録した<br><div>《ドラキュラ紀元》シリーズ完全版第三弾!</div><div><br></div><div>実在・架空の人物・事件が入り乱れて展開する、壮大な物語!<br></div><br>〜〜〜〜〜〜〜<br>1959年、ローマ。<br>ドラキュラは、モルダヴィア公女アーサ・ヴァイダと結婚しようとしていた。<br>ジャーナリストのケイトは、死期を待つボウルガードと、<br>彼を世話する美少女ヴァンパイア、ジュヌヴィエーヴを訪ねてローマに飛ぶ。<br>そこには英国のスパイ、ボンド中佐も。<br><br>その華やかな映画の都ローマに、<br>ヴァンパイアの長生者(エルダー)を狙う謎の〝深紅の処刑人〟が出現し、<br>町を恐怖に陥れる。<br>その目的とは、果たして――?<br>〜〜〜〜〜〜〜<br><br>*本編のほか、以下の作品・資料を収録(※印は本邦初訳)<br> 「アクエリアス──ドラキュラ紀元一九六八」(書下ろし中編小説)※<br> 「著者による付記」※<br> 訳者による詳細な「登場人物事典」(改訂版)<br><br>*キム・ニューマン<a href="http://athird.cart.fc2.com/?ca=24" target="_blank">《ドラキュラ紀元》</a>シリーズ完全版<br> (既刊)<br>  <a href="http://athird.cart.fc2.com/ca9/232/p-r9-s/" target="_blank">『ドラキュラ紀元一八八八』</a><br>  <a href="http://athird.cart.fc2.com/ca9/243/p-r9-s/" target="_blank">『《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王』</a><br> (続刊)<br>  『われはドラキュラ――ジョニー・アルカード』(上・下)<br><br>→<a href="http://athird.cart.fc2.com/?ca=24" target="_blank">《ドラキュラ紀元》シリーズを検索</a><br>――――――――――――――――――<br><br>キム・ニューマン Kim Newman<br>1959年、ロンドンに生まれる。少年時代から映画とホラー小説に熱中。1982年より雑誌に映画評を連載し、84年からは創作を開始。92年、ドラキュラが英国を支配した改変世界を描いた『ドラキュラ紀元一八八八』(アトリエサード/旧題『ドラキュラ紀元』東京創元社)を発表。世界幻想文学大賞などの候補にあがり、シリーズ化して現在も継続中。他の邦訳に、TRPG《ウォーハンマー》の世界を舞台にした小説『ドラッケンフェルズ』(ホビージャパン)などがある。<br><br>鍛治 靖子 (かじ やすこ)<br>英米文学翻訳家。東京女子大学文理学部卒。訳書にキム・ニューマン『ドラキュラ紀元一八八八』『鮮血の撃墜王』(共にアトリエサード)、L・M・ビジョルド『魔術師ペンリック』、サチ・ロイド『ダークネット・ダイヴ』、イラナ・C・マイヤー『吟遊詩人の魔法』、G・ウィロー・ウィルソン『無限の書』、ハル・クレメント『20億の針』(以上、東京創元社)、アンドレ・ノートン『ゼロ・ストーン』(早川書房/梶元靖子名義、小隅黎と共訳)などがある。<br><br>――――――――――――――――――<br><a name="order"></a><br><a href="http://athird.cart.fc2.com/userpage?id=63964&amp;fcs77345fe456775eade28ac352f8ca936b=748rdimckouthn5204higdpfv5">[アトリエサード直販に関するご案内]</a>

    ショップサイトへ

    ショップ概要へ

  • キム・ニューマン「《ドラキュラ紀元一九五九》ドラキュラのチャチャチャ」2021/2/19ごろ店頭へ!

    ショップ「アトリエサード Atelier Third

    《ナイトランド叢書》 EX-3
    訳:鍛治靖子

    発行:アトリエサード/発売:書苑新社
    ISBN:978-4-88375-432-8
    四六判・カヴァー装・576頁・税別3600円

    [Amazonで購入] [アトリエサード直販で購入]
    (※予約に関して)
    [hontoで購入]
    ――――――――――――――――――

    海外の怪奇幻想小説から、傑作を選りすぐり、
    一流の翻訳で、ホラー愛好者に贈るナイトランド叢書
    特別配本として刊行している

    キム・ニューマンによる伝説の《ドラキュラ紀元》シリーズ完全版の第三弾!

    *一部予告では「深紅の処刑人」のタイトルで告知していましたが、タイトルが変更になりました。
    −−−−−−−−

    ドラキュラの結婚式がおこなわれるローマに飛んだジャーナリスト、
    ケイトが遭遇したのは、
    長生者(エルダー)ばかりを狙う謎の〝深紅の処刑人〟!

    本邦初訳の中編「アクエリアス──ドラキュラ紀元一九六八」を収録した
    《ドラキュラ紀元》シリーズ完全版第三弾!

    実在・架空の人物・事件が入り乱れて展開する、壮大な物語!

    〜〜〜〜〜〜〜
    1959年、ローマ。
    ドラキュラは、モルダヴィア公女アーサ・ヴァイダと結婚しようとしていた。
    ジャーナリストのケイトは、死期を待つボウルガードと、
    彼を世話する美少女ヴァンパイア、ジュヌヴィエーヴを訪ねてローマに飛ぶ。
    そこには英国のスパイ、ボンド中佐も。

    その華やかな映画の都ローマに、
    ヴァンパイアの長生者(エルダー)を狙う謎の〝深紅の処刑人〟が出現し、
    町を恐怖に陥れる。
    その目的とは、果たして――?
    〜〜〜〜〜〜〜

    *本編のほか、以下の作品・資料を収録(※印は本邦初訳)
     「アクエリアス──ドラキュラ紀元一九六八」(書下ろし中編小説)※
     「著者による付記」※
     訳者による詳細な「登場人物事典」(改訂版)

    *キム・ニューマン《ドラキュラ紀元》シリーズ完全版
     (既刊)
      『ドラキュラ紀元一八八八』
      『《ドラキュラ紀元一九一八》鮮血の撃墜王』
     (続刊)
      『われはドラキュラ――ジョニー・アルカード』(上・下)

    《ドラキュラ紀元》シリーズを検索
    ――――――――――――――――――

    キム・ニューマン Kim Newman
    1959年、ロンドンに生まれる。少年時代から映画とホラー小説に熱中。1982年より雑誌に映画評を連載し、84年からは創作を開始。92年、ドラキュラが英国を支配した改変世界を描いた『ドラキュラ紀元一八八八』(アトリエサード/旧題『ドラキュラ紀元』東京創元社)を発表。世界幻想文学大賞などの候補にあがり、シリーズ化して現在も継続中。他の邦訳に、TRPG《ウォーハンマー》の世界を舞台にした小説『ドラッケンフェルズ』(ホビージャパン)などがある。

    鍛治 靖子 (かじ やすこ)
    英米文学翻訳家。東京女子大学文理学部卒。訳書にキム・ニューマン『ドラキュラ紀元一八八八』『鮮血の撃墜王』(共にアトリエサード)、L・M・ビジョルド『魔術師ペンリック』、サチ・ロイド『ダークネット・ダイヴ』、イラナ・C・マイヤー『吟遊詩人の魔法』、G・ウィロー・ウィルソン『無限の書』、ハル・クレメント『20億の針』(以上、東京創元社)、アンドレ・ノートン『ゼロ・ストーン』(早川書房/梶元靖子名義、小隅黎と共訳)などがある。

    ――――――――――――――――――

    [アトリエサード直販に関するご案内]

    価     格: 3,960円
    支払方法: 商品代引
    注文数:

    >>レビューを見る
    >>このショップの全登録商品を見る

商品については、各ショップへ直接お問い合わせ下さい。
FC2ショッピングモールは販売仲介サービスであり、商品についてのお問い合わせには一切応じることができません。